こつ。

アイディアノート
f0132605_19464964.jpg
f0132605_19472277.jpg

これが私のアイディアノート。
すっごい汚い字で書きなぐってあります。
成型のイメージを掴みたい時は同じ生地で使いまわし。
生地を600とかこねて、いろいろなパンに仕上げるのです。
そんなに優秀な頭ではないので、きっちりしっかり始めに決めておきます。

f0132605_19575623.jpg

・・で、完成したのがコレです。
名前は〝フロマージュ〝
トッピングにすごーく迷いました。
洋ナシかパイナップルかオレンジか・・。
結局オレンジピールに決定!
・・・すんごくウマイ。・・と、思う。
焼かれたオレンジピールがねっちりほろ苦・・。好きだな~。

f0132605_209644.jpg
そうそう、こつでしたね。
今日のコツはクリームパンです。
よく生徒さんから聞かれるのです。
クリームパンのクリームが爆発しないコツは?と。
それはねー、案外深く切り込むことかな・・。
みんな切込みが深くてクリームが覗くとヤバイって思ってるでしょ?
チガウんだよーん、むしろ逆。浅すぎるといけないのです。
何故爆発してしまうのか・・、それはクリームの水分の逃げ場がなくって
生地を破裂させてしまうから、なんですよ。
ほら、液体から気体に変わるときって体積がとっても増えるでしょ?
逃げ口がないと対応できないんですよ。パン生地が。
勿論、伸びの良い生地を作ってあげなきゃいけないんだけど
切り込みの具合というのも大事です。
・・で、画像は思いっきり切り込まれたクリームパンの画像。
そうは見えないかな?切り込んだ段階でクリームが覗いていましたよ。
でも一個も爆発なし。オイシかったで~す。

ただ、これはカスタードクリームでの話です。
ジャムとかは流れ出ちゃいますよ。
カスタードは卵でしょ、たんぱく質は加熱されると固まるから。
ほかのフィリングではおのおの異なるので注意しましょうね。
[PR]

by fumiyok7 | 2007-04-18 20:35 | コツ