それはタバティュールから始まった。。

f0132605_15542629.jpg

コチラは昨日焼いたタバティュール。
フランスパンの一種。
まあしかしそれはどうでもよくて
今回私が言いたいのはその中身のコト。
元ダネの内容を大幅に(私的には)
変えたので、そのことを書きたいと思う。

f0132605_15583561.jpg


今まで私は元ダネ起こしに
酵母エキスしか使ってこなかった。
それでいいと思っていたし、
まあ実際美味しいと思えるパンが焼けていたので、それを変えるつもりはなかった。
しかし今回アンコちゃんの本をじっくり見ていて、ふとあることに気が付いた。
それまで何気なく読んで
レシピを参考にさせていただいて
パンを焼いてみたりはしていたが
元ダネをただ単に自分のものに置き換えただけで焼いていたことに。


いや、待てよ。

コレは一度すべてアンコちゃんレシピで焼いてみよう。
どんな風にに違ってくるのだろうか?
そう思って焼いたのが上のタバティュール。

その結果・・・

私の酵母パンに対する概念がひっくり返りました!

今までは酵母のパンのモッチリしたところがその所以であり、
ひいてはそれが美味しさにつながっている、
そう思い込んでいたんだけど、
アンコちゃんの酵母パンはもの凄く軽やか、
衝撃的なおいしさ!!
だったんですねー。
いやー、ビックリ☆☆

で、次に焼いてみたのが・・・
f0132605_16104121.jpg





こちらの山食。
窯伸びしてないとかなんとか、まあそのへんは置いといて、問題はやはりクラム。
コレがまたものすごく軽い!
今までのパン、何だったの?
そう言いたい位ベツモノ。
ホント何だったんだ。
酵母の旨みを持ちながら
なんとも軽い柔らかさ。
うーん、コレはスゴイ!!




こういうことがわかってみて
更にアンコちゃんに対する尊敬の念が湧きました。
本当にものすごい方です!
ぜひ見習わなければ。

この場ではアンコちゃんの元ダネの起こし方などにはもちろん触れません。
それはとてつもないご苦労をしてパンの本を出版されているアンコちゃんに対しての
最低限の礼儀だと思われますので。
お知りになりたい方はぜひアンコちゃんの本をご覧ください。
お買い求めになっても絶対に損をするなんてことは無いと思います。
だってあんなにわかりやすく、酵母の事を書かれた本はないと思うから。
まあ、もっとも私のブログに来てくださる方の多くは
私なんかがアレコレ言わずとも手にされていることと思いますけどね^^

それからこれを書くことはアンコちゃんに了解を頂いていますのでご心配なく。

私は今までの酵母の起こし方がすべて悪いワケではないと思っています。
たしかにあの食感が合っているパンもあるから。
ただこの軽さが酵母で表現できると知ったことは
本当に大きなうれしい衝撃でした。

これからは作るパンをどうしたいかによって
元種から作り上げていく必要があるな、
今そう思っています。

それからこれはウチの生徒さんに。
私の今までの酵母のクラスのご指導が間違っていたとは思いませんが、
新たに知ったことはきちんとお伝えしたいと思っています。
レッスンの際にわかりやすくお伝えしようと思っています。
また、過去にレッスンを受けた生徒さん、
お尋ねになりたいことがありましたら遠慮なくご連絡くださいね。


なんだかうまく書けたかどうか自信がありませんが、
だいたい言いたいことは言えたかな。


酵母パンを愛する皆さん、
素敵なパンが焼けることを!

そしてあんこちゃん、
素晴らしいご本をありがとうございます!!



こちらのランキングに参加中です。
ワンクリックぽちりと応援お願いいたします!

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます^^
[PR]

by fumiyok7 | 2015-11-24 16:42 | 今日のパン | Comments(0)