「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

つづき。

クリームコルネ♪
f0132605_14195478.jpg
・・で、焼き上がったクリームコルネ。
おいしかったで~す。

生地は菓子パン生地。
卵黄だけ使おうかと思ったけど卵白がいっぱい余ってるので全卵にしました。
いつもの事だけどお家パンは臨機応変。
粉300gなのでレシピでは全卵45gだけど
Mサイズの卵1個入れることに・・。
微調整は仕込み水でやっとけばOKです。

でも初心者の方はあんまりアバウトにしないほうがいいですよ。
失敗しちゃったら悲しいでしょ。
生地の感じとかしっかりつかめてからにしましょうね。
[PR]

by fumiyok7 | 2007-04-30 14:39 | 今日のパン | Comments(0)

食パンシリーズ。

みかりんの山食。
f0132605_8501095.jpg
これは先日のパン教室の生徒さんの焼いた山食。
うーん、いいよね~、いい感じ。
マンツーだったんで、よし、私もこねましょうと
二人でバンバンこねました。
みかさんはパンのキャリアは浅いけど
上達が早い。
とても熱心に聞いてくださるし、お家でも復習してよくパンを焼いてらっしゃる。
小さなお子さんが二人いて、仕事もきちんと持っていて・・
すごいな~、いつもそう思います。

お菓子に関してはプロ級の腕前らしい。(同僚の方からの情報)
だから随所に勘がいいのかな。

うちの教室は毎回オヤツにパンかケーキをお出ししています。
その日の朝作っておいて、だいたい二次醗酵中にオヤツタイムをとるのです。
でも、みかさんがいらっしゃる日はケーキをお出しすることはアリマセン。
だって、ねー・・。

ぐんぐん釜延びする自分のパンを見て、とってもはしゃぐみかさん。
焼きあがった食パンに大喜び。
そんな生徒さんの姿が見られると本当に嬉しいです。
やっててよかったな・・、しみじみ嬉しい。
f0132605_911192.jpg

ちなみにこれが私のこねた方。
こっちの方が、ちょっと水分大目にあがったかな。





f0132605_9251012.jpg
この絵は今日ウチのガスオーブンでお舅さんの朝ごはん用に焼いた食パン。

教室のオーブンは電気、家はガス。

電気の場合、180度で22分焼成。
ノーマルスタートです。


ガスはコールドスタート、150度で10分。170度に上げてから更に10分くらい焼きます。

コールドスタートとは、その名の通り余熱をかけないで焼き始めること。
こうすると火力の強いガスオーブンでもしっかり釜伸びをした
ボリュームのあるパンが焼けます。

オーブンはほんとにいろいろ、クセがあります。
教室には4台同じオーブンがありますが、それですら焦げやすい位置なんか
一台一台違ったりします。

自分のオーブンの癖をつかんでおいしいパンを焼こうね。
さー、今からおやつ用のコルネでも焼こっかなー♪
[PR]

by fumiyok7 | 2007-04-30 09:46 | パン教室 | Comments(0)

エピ。

よしこ、ガンバルの図。
f0132605_19424389.jpg

写真はベーコンエピを成型しているところ。
う~ん、くっついてるなー・・と、奮戦中。

f0132605_1953796.jpg
f0132605_19534264.jpg








左が宣子さん、右が美穂さん。
同じようにお教えしても個性が出ます。
美穂さんはスパイシーなのが好き、といって胡椒をいっぱいふっていました。
ハサミを入れる角度もおのおのちがう。
みんなそれぞれでおもしろい。

今日はいつもとちがって生地の作り方はオールイン。
うちではほとんどのパンを油脂後入れで作っているので
久々のオールインです。
オールインとはほとんど最初からバターなりショートニングを入れて
生地をこねあげる方法。
メリットは生地を手早くこねあげることができるという事。
デメリットはグルテンの形成を妨げる油脂分を始めから投入してしまうことで
グルテンのつながりが弱いという事。
見た目的にはほとんど変わらないように見えますが
結果はまったくちがいます。
フンワリの持続時間がちがう。
では、後入れのデメリットはというと、オールインより面倒ということでしょうか。
油脂を投入する前にしっかりグルテンをつなぐので油脂を入れ込むのが
すこしたいへんかも・・。
逆にいうと、すんなり生地に入ってしまうようではつながりが弱いかなー
ということになるのですが。

でも今日のベーコンエピはソフトなパンではありませんし
入れるショートニングの量もほんの少しなのでオールインにしてあります。
エピは本来油脂も砂糖も入れないフランスパン生地で作るのですが
うちでは作りやすさを考えてどちらもほんの少しだけ添加してあります。

しばらくするとピチパチと、可愛らしいささやきが聞こえてきました。
しっかり焼き上げられている証拠ですね。
焼きたてのエピの香ばしくおいしいこと・・。
お二人とも「おいし~!」と、声を上げてらっしゃいました。

このおいしさは自分で焼かなきゃ味わえませんよ。
また、お家で焼いてみてね。
[PR]

by fumiyok7 | 2007-04-25 20:30 | パン教室 | Comments(0)

カルッツォーネ

晩ごパンです。
f0132605_4585953.jpg
今日のパンって、ホントは昨日のパンですが。
カルッツォーネ、中味は作り置きのミートソースとスライスチーズでお手軽に作っちゃいましたました。
生地はウチのリーンな生地、教室ではこの生地でピザもフォカッチャも、その他いろいろ作ります。
配合は 小麦粉100%にイースト2%、塩1.5%、砂糖2%、ショートニング5%
仕込み水は68%くらいです。
これは教室でお教えしている配合。
今日のカルッツォーネはナポレオン250gに塩4g、砂糖3g、イースト2g
それにオリーブオイル大匙1・・かな。
一部を醗酵生地として取り分けた後、二分割。
取り分けた生地は軽く醗酵させた後、丸め直してから冷凍庫に。
次の日に使います。

晩ごはんのメニューはこのカルッォーネとサーモンのソテーポテト添え
レタスとベーコンのサラダオレンジドレッシング。
大人は赤ワイン、子供たちは麦茶。
お料理も写真を撮りたかったんですけど、みなさんお待ちかねだったので・・。

f0132605_5354857.jpgでも、長男だけは別メニュー。
彼は風邪でダウン。
学校も早引きしてきたのです。
夕べは熱が39.6度もありました。
お雑炊さえ口にできず、ゼリーとスイカを少しだけ。
今週から野球部の活動が始まるのに~、と悔しがっています。
早く直るといいね・・。
[PR]

by fumiyok7 | 2007-04-24 05:48 | 今日のパン | Comments(6)

パンフレット

f0132605_13491981.jpg
これはウチのパン教室K'skitchenのパンフです。
初級者コースと基礎コース。









f0132605_13515931.jpg
こっちが基礎の続きと応用コース。
パソコン持ってないし何にもわからない、どこのメーカーの買ったらいい?
から始まって、ほぼ1年かけて完成。
レシピを作るのもタイヘンだったけど
パソコンの操作にも泣かされました~。
まず、小さい“つ”が打てない。
写真もデジカメから取り込んだのはイイけど
めちゃくちゃでかい。どーやって小さくすりゃーいいんだ?
私を知る人々は、一様に「すっごいねー!」「がんばったねー!」
それぐらいデキナイひとなんです・・そーゆーことが。

今もこうしてブログが作れていることに自分でびっくり。
正直言ってなんにもわかってないのに・・。
だからリンクもURLも名刺もなんのこっちゃ、ってかんじです。
もっといろんな人たちと交流したいんですけどね~。
どーしたらいいのかな?
ダレカオシエテクダサイ。
[PR]

by fumiyok7 | 2007-04-23 14:32 | パン教室 | Comments(0)

たたきは200回

今日も食パン
f0132605_1523813.jpg
これは私の実家に持っていくために焼いた食パン。
しっかりグルテンを引き出してたいのでしっかりこねる。
200回ほどたたきました。






f0132605_1544430.jpg
んで、こっちがレーズン食パン。
そう、おんなじ生地を途中で二等分して
一方の生地にはラム酒漬けレーズンを混ぜ込みました。
どっちも食べたいので半分コをくっつけて1斤にしてプレゼント。



f0132605_15105143.jpg
これは食パン型とパウンド型
食パン型でプレーン食パン、ブラックパウンド型でブドウの入ったヤツを焼成。
同じ焼成温度、時間でも型がちがうと焼け具合も変わってきます。
黒い型のほうがよく焼ける。
容量はほぼ同じ。

f0132605_15234647.jpg
これはラム酒漬けレーズン。
普通のレーズンとグリーンレーズンをミックスしてあるので
色合いが複雑になってイイでしょ。
グリーンレーズンは色がきれいだし味も少し酸味があってGood!
それに焼いたときレーズンが覗いていても、色が薄いので焦げにくい。
これ、けっこうポイント高し。
このまま摘つまんでもイケます。酔っちゃうけどね。
[PR]

by fumiyok7 | 2007-04-22 15:49 | 今日のパン | Comments(0)

日曜の朝は・・。

朝ごはん♪
f0132605_11392347.jpg
今日は日曜日。
長男が朝食を作る日なのです。
で、これがそれ。
朝からこってりナポリタン
オムレツのっけ。
4人でしっかり完食。(パパはすでに出勤済み)
おいしかったよ~、
長男。
で、昨日の朝は長女が製作。
すうどん。・・いや、
すきしめん。あっ、モヤシとエノキが数本浮かんでいたかも・・。
なんで、きしめんにモヤシなの?と、お聞きすると
「モヤシ好きだもん」・・だって。
ママ、もやしはいらないかも~。文句言っちゃいけないな、と思いながらも
ダメ出ししちゃいました。
長男は6年生、長女は5年生。
長男は朝ごはん作り1年のキャリア。
長女は最近デビューしたばかり。
・・長女も修行を積んでガンバってねー!

因みに長男はスポンジケーキとかシフォンも焼ける。
パンも仕込まなくっちゃあ・・、と、母は目論んでいる。
[PR]

by fumiyok7 | 2007-04-22 12:00 | ごはん | Comments(0)

とりとめもなく・・。

おいしそうなんだけど。
f0132605_173202.jpg
まあ、なんておいしそうな林檎でしょう!
・・でもこの時期おいしいわけがない。
おいしそうにみえてもイマイチ。
やっぱり旬のものを食べなくちゃね。
(ついつい可愛らしい色形につられて買っちゃったのです・・)

で、この林檎はキャラメル煮にしちゃいます。
キャラメルで煮た林檎は大好き。
ケーキに焼きこんだり、勿論パンのフィリングにしたり
ただヨーグルトにかけてもすごーく美味しい。

f0132605_17425985.jpg
これは教室で使用しているハカリ。
バネ量りもありますが、もっぱらこれ。
先日生徒さんと話していたら家で焼いたパンが
イマイチだったとのこと。
よく聞いてみるとハカリなしで作ったらしい。
粉は1キロの袋を5分割してだいたい200gにし、塩は3gの砂糖を
参考にして計ったとおっしゃる。
・・・参考って・・・。
イーストもそうやって計ったらしい。
たくましいなあ・・。
でもね、計量スプーンだと3gならこれぐらいって
レシピにメモってなかったっけ?
せめて計量スプーンは使いましょうネ。
[PR]

by fumiyok7 | 2007-04-21 18:02 | パン教室 | Comments(0)

K'skitchen

私のお城
f0132605_203435.jpg
パン教室に置いてあるオーブンです。
ナショナルのNE-SS30。
ガスが良いかな?とも思いましたが
皆さんお家のオーブンは電気なので
電気がいいなー、
とのこと。
そーですねと、これに決定。
今日もこれでいっぱいパンを焼きましたー♪
f0132605_20442363.jpg
・・で、焼いたパンはイギリス食パン。
&セーグルノア・フリュイ。手前にチョロっと見えてますよね。
食パンの渦巻き模様がカワイクないですか?
山食の配合は、カメリア70%、ゴールデンヨット30%、イースト2%、砂糖9%、塩1.5%、バター10%、水68%
イーストというのは、いつもながら生イースト。
インスタントドライイーストで2%だから実際は粉対比4%。
なんのヘンテツもない配合です。
でもこれがいちばん好き。サンドイッチもトーストも
どっちもイケます。
これ、ふたつともお友だちに販売。
資格なんて持ってないし、パン屋さんでもないのに
皆さんパンを売ってくれと言う・・。
いいよ、あげるよ、と言っても気兼ねだからいいよ~
次に頼めないしねー、とかおっしゃる・・。
・・ってね~、だからパン屋さんじゃないっての。
しょーがないからお友だちにだけ、時々原価でお分けしてます。
挙句の果て、このブログを見て、ねーねー、ネット販売してくれるの?
・・いーえ、ウチはパン教室であってパン屋さんじゃないんだよ~!
ヨロシク。
[PR]

by fumiyok7 | 2007-04-20 21:22 | パン教室 | Comments(0)

新作です。

フロマージュ
f0132605_539723.jpg
これは昨日焼いたパンです。
パン教室の新レシピ。
チーズクリームをトッピングしたケーキの様なパンです。
生地は菓子パン生地。粉はいろいろ迷ったけれどカメリアオンリーにしました。
と言うのは基礎クラスのパンに加えたかったから。
薄力粉をブレンドすると、もっとケーキっぽくなるんですけどね。
うちの生徒さんは初心者の方が多いのです。
だからあんまり色んな生地をさわるよりも、強力粉をこねた感触というのを
早くつかんでもらいたい。
なので初級基礎クラスではほとんど強力粉のみにしてあります。

f0132605_5524294.jpg
で、これは一時醗酵後の生地。
うーん、ちょっとわかりにくいかな。
醗酵後の生地のエアリーな感じをお伝えしたかったんですけど・・。
モチロン容量で2倍くらいになったら、というのが目安なんですが
生地の表情とかもよく見てください。
白っぽくなってますよね?そんなことも判断材料として見てみるといいですよ。
家で一人でパンをこねてると見極めが難しい、みなさんそうおっしゃいます。
そうだよねー、なかなかはじめはわからないかも。
でも、パン作りはジャストポイントじゃないと思うのです。
幅がある。ピンポイントで、ここしかダメってことではないので
おそれずどんどん作ってみてください。
オイシク楽しく作っているうちにいろんなコツがわかってくる・・。
そやってみんな腕を上げていくのです。

このパン、一時醗酵中にチーズクリームを作っていただきます。
ちょっと忙しいけど美味しいのができるのでがんばってね。
200gの粉で12分割。いっぱいできます。
でも教室では150gで8分割にしようかな・・。
[PR]

by fumiyok7 | 2007-04-19 06:16 | コツ | Comments(0)