「ほっ」と。キャンペーン

辻レッスンレポート☆

f0132605_143003.jpg

さてさて、辻調の製パン講習レポです。
8月の1日~3日まで、東京のエコール辻で受けてきました。
この実習&講習会は通信教育で辻の製パンを学んだ
卒業生対象の講習会です。
実習生の時は大阪の本校での講習でしたが今回は東京。
チョット遠いなあ、そう思ったのですが
たまには東京方面にも行ってみよう、
そう思い参加してきました。

で、コレは私の焼いたバゲットにあらず。
辻の先生の焼かれたバゲットです。

f0132605_14355161.jpg


生地は醗酵だね法。
あらかじめ仕込まれた醗酵だねを合わせて
生地を作っていきます。
この生地、水和が進んでいるので
とても伸びが良いのです。
この日は一日中講義だったのですが
醗酵だねの特徴、利点やマイナス点、
いろいろなお話を伺いました。




f0132605_14403132.jpg

コチラはロデブの生地。かなり加水が高いので
デロデロ状態。
みなさん「沼?^^;」とか仰ってました。
たしかに~~。。
でもコレをつなげていくのです。
そして加水の高いパンにどうやって水分を
入れ込んでいくのかと言うお話。
とても興味深くお聞きしました。
ほお、なるほどねえ!
この日はベテランなカンジの男性の先生でしたが
ちゃっかりいろいろ質問させていただき、
とても良いお話が伺えました。


f0132605_14453393.jpg





上の沼がこの状態に。
パンチと時間で生地をつないでいきます。
みなさん、「ひえ~~、さわりたくない~~!」
って仰るようなユルさ。
でもキチンとつながっているんですよね。





f0132605_1448262.jpg



で、焼き上がり♪
岩っぽい風貌。
齧るとかすかに酸味が・・・。
このパンはルヴァンを使用しているのですが
私が思うに全粒粉が原因かなあ。
全部全粒粉でつないでいくのはどうなんだろう、
そう思いました。
私は酸味のあるパンがキライなので
特にそう思ったんですが、自分で起こすなら
やはり全粒粉は使わないかな。
ひじょうに栄養価が高い分、進行が早く
タイミングが取りづらい気がするんですよねー。
ただ私はルヴァン自体は起こしたコトが無いので
ホントにホントか、と言われたら自信が無いけれど。
小麦粉自体で酵母は起きるのは知っていますが
やはりヤドリギによっては強く起こせたり
弱かったりと言うのがありますからね。
例えば柑橘系やレーズンはパワフルだけど
ゴハンなんかはチョット弱めとか・・・。
なので栄養価の高い全粒粉を使う必要があるのかも。
自分で実験してみなくては^^

f0132605_14581178.jpg



この他にもハイスヴェッケン、カレーパンなど
講義を拝聴しながら製パンの模様をみました。
でもやはり一番興味があるのはハード系。
うーん、面白かった!
モチロン、製パン理論は教科書なんかにも
書いてありますが、ベテランの先生の蓄積のある
お言葉、ひじょうに勉強になりました。




f0132605_1543467.jpg




二日目三日目は実習日。
実際に自分たちで成形して焼成。
このパンはパン・オ・せ―グル。
ライ麦入りのパンですね。
写真はドライトマトをこね入れたもの。
このドライトマトがオイシかった~~♫






f0132605_1583932.jpg


コッチはカイザーゼンメルですね。
ケシの実がまぶされています。
もう一方に白ゴマまぶしがあるんですが
それは割愛。
同じだしね。
香ばしいパンです。

この他にレーズンブレッドや、パン・ヴィエノワ
パン・トラディショネルなどいろいろ作成。
朝9時半から4時まで休憩を除いて立ちっぱなしなのでみんなお疲れ。
でも楽しかった!


f0132605_1515623.jpg

ランチは日替わりでいろんなサンドイッチと
スープ、それからデザートも頂きました。
みんな辻の先生方が作られたものだそう。
この日のサンドイッチはチャバッタ。
イタリアのパンです。
言葉の意味はスリッパ。
そうなの、スリッパみたいなのです。
最初の日はフォカッチャ、次は・・・
なんだったかな?
忘れちゃった^^;
とにかくサンドイッチもスープもオイシク、
デザートでお腹イッパイ。
ジュウジツのランチでした。


なにしろいろんなことを学んできたので
なにからなにを書こうか、悩んじゃいました。
でも大まかに言えばこんなカンジ。
何より学生をやれたことがウレシかった!
また機会があれば勉強しに行きたいな。
そう思った講習会でした^^


コチラのランキングに参加中です。
ワンクリック、応援お願いいたします!
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます♪


で、CMです^^

パン教室K's kitchenのご案内

   ◆ パン教室 K's kitchen ◆

イーストパンの初級から酵母パンまでいろいろなパンをお教えしています。
コースではなく単発で気に入ったパンを習う事ができますよ。

〇料金・・・初級、基礎クラス   2500円
       上級クラス       3000円
       フランスパンコース  3500円
       酵母パンコース    4000円

〇時間   AM10:00~12:30くらい
        PM1:00~3:30くらい
         ※パンはその日の気温などによっても時間が変わってきます。
           この時間はだいたいの予定とお考えください。
    
         レッスンは基本的に平日としているのですが
         平日お仕事がある方など、ご要望があれば土曜日も受け付けています。
         土曜レッスンご希望の方はお問い合わせください。

〇所在地  場所は名古屋市中川区、最寄駅はあおなみ線の笹島ライブ駅です。
        名古屋駅から徒歩20分くらい。←30分位かかるらしいです。私は早足なせい?^^;

ご予約は携帯メールで。
受講ご希望の方はコチラのブログのコメント欄に
ご連絡ください。

その折にご住所、Telメールアドレスなど、
ご連絡先をシークレットでお教え下さいね。
こちらからご連絡を差し上げます。
(ソフトバンクの方は、携帯番号をお教え頂けると嬉しいです。
  私もソフバンなので、ナンバーでメールが差し上げられるのです。)

一緒においしく楽しいパン作りをしましょうね^O^  

※申しわけございませんが、コチラのお教室は女性のみとさせて頂いています。
  よろしくご了承お願い致します。


パンフレットをお待ちの皆さん、
もう少々お待ち下さい。
来週頭にはお送りできると思います。
よろしくお願いいたします*^-^*
[PR]

by fumiyok7 | 2012-08-09 15:28 | パン教室 | Comments(4)

Commented by ひろちゃん at 2012-08-09 20:58 x
nofuriruさん、こんばんは♪
辻の実習充実ですね。
こんなにたくさんのパンを焼かれたんですね。
沼のような^^デロデロ生地を繋いで行くって
勉強になりますね☆

好きな事をお勉強するって楽しいですよね♪
好きな事が同じお友達も増えるし(^-^)

パン屋さん、それぞれ好みがありますよね♪
nofuriruさんはタケウチさんがお好きなんですね。
パパが大阪に出張に行った時に買って来てもらったのですが。
今度は大阪に行って焼き立てを食べてみたいです*^^*
Commented by あんこ at 2012-08-10 10:38 x
Nofuriruさん、こんにちは^^

パン焼きのお勉強、たくさん焼かれたのですね~^^
好きなことを思い切りする楽しい時間でしたね^m^

↓VIRON,ダメでしたか^m^;
お好みですもんね、人それぞれですよね^m^;;
とは、わかっていても
やっぱり、オススメのお店を聞かれまして
オススメしてしまったあんことしては
やっぱりかなりショックでした~~~
カフェで召し上がってほしかったな~^^;
酵母好きのあんこだけどVIRONのイーストの軽さも好きです^^
どちらも美味しい♪

オススメはタケウチさんなんですね^^
そのお店お店のよさがあるんだろうな~
Commented by nofuriru at 2012-08-10 11:28 x
ひろちゃん、こんにちわ♪
うん、デロデロだったよ^^;

ほんとうにそうなの。
スキな事を学べるシアワセ・・・
この歳になってそれができるんだもん、
恵まれてるなーって思うわ^^

そうだね、オミヤゲでもらったものでは
時間が経っちゃってるからね。
ヴィロンさんも上のカフェで頂いたらよかったのかも。
イートインできますかって聞いたら
ランチの時間帯なのでお断りされちゃって・・・。
うん、タケウチさん、今知っている限りのパン屋さんの中で
一番オイシイと思うの。
ぜひ一度食べてみて!

Commented by nofuriru at 2012-08-10 11:33 x
あんこちゃん、こんにちわ!
御無礼な発言ごめんなさい。
そうですよねー、オイシイお店は?
っておたずねしておいて、あの発言はひどいですね。
ごめんなさい。
良い歳をして考えナシで・・・。
オットにも注意されちゃいました。。
上のカフェで頂きたかったんですが
ランチタイムはダメってコトで、名古屋に帰ってから頂いたんです。
勿論まずいとかじゃないんですけど・・・。
ああ、こんなグダグダな言い訳、要りませんね^^;
本当に失礼しました!